来世できっと役に立つ情報サイト

パンダが空を

雑記

クラウドワークスのオプションが高いから裏技を使う

更新日:

外注でクラウドワークスを使っている人は多いと思いますが、全然ライターが集まらないときありますよね。オプションだと高いけど効果はバツグンだ。でもこんな裏技知ってますか?

今これやったら速攻案件停止しました(笑)良い子は真似しないように(2018/06/01)

 

オプションは高い

案件を目立たせるためにオプションがありますが、これが高い。

最安の急募で4,000円ってタスク案件を安く済ませたいのにこれだとオプション代だけで高すぎてまいっちんぐマチコ先生ですよね?

 

…はい。

最高で50,000円とかもう誰が使うのわからんオプションまであるし。

 

裏技で12%募集アップ

案件の下に「(SNSで)シェアすると1週間以内の応募数が平均12%アップ」こんな触書き見たことありませんか?

 

裏技ってほどでもないんですが、これをタスクとして行うだけです。

 

案件を立てる。

SNS拡散ボタンにてURLを表示。

タスク案件を立てる。

拡散して欲しいURLを記載し依頼する。

これだけ。

 

ここがポイント

連続投稿を禁止する(数時間おく)

1日5回までと上限を決める。

フォロワーが0人を禁止とする。

 

こうして工夫しないと、タスクがただただ消化しお金を消耗するだけになります。

実は初めてこのタスクを試したときはすぐにタスクが埋まったけど全く閲覧数も伸びずに終わりました(笑)

無制限にシェアするだけなら誰だってやりますよね。

 

違反ではない

気になったので規約を読みしましたが、特に違反性はありません。

今後は対応が入るかもしれないので、実施する際は規約を一読願います。

 

ただ、ぼくはもうこれやってないです。今後もたぶんやらない。

なぜかというと、質の高いライターが集まるわけでないからです。

 

より良い方法で案件を立てたらそっちの方が上手くいってるから。

これはまだ試験段階だから言えないですけどね。

 

そうそう、この拡散タスク意外と集まりました。

スキルが全くいらないし10円だったのもあるからかな?

 

「案件立てたけど全く人が集まらない」って方は試してみるのも良いかもしれません。

※規約はよく読み、自己責任でお願いしますね。

 

拡散してもらった結果

今回は2つのタスクを拡散してもらいました。

こんな案件名と結果。

1つ目「5分でカンタンなんちゃら」

2つ目「10分で1000文字hogehoge」

これを見るとクラウドワークスユーザは如何に、簡単に稼げる方へ集まることがわかりました。

 

別のクラウドソーシングでも使える?

たぶんランサーズでも使えると思います。

ランサーズ自体を利用したことがないのでなんともわからん。

気になる方はそちらでも検討してみてください。

 

アンケート

アンケートへ投票してハワイに行こう!!
※ハワイへの旅費全般は自費でお願いします。

現世で役に立ちそうですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

-雑記

Copyright© パンダが空を , 2018 All Rights Reserved.