サイトコンサルときどきアフィリエイト情報

パンダが空を

雑記

【来世からできる】アドセンスのクリック数を13倍上げる方法

クリック数が増える解説

回りくどいけど、いくつかの方法を使って書きました。

たいしたテクニックとかではありません。

画像のサイズはレクタングル大と近い大きさ、位置にします

(今回は画像を300×300、位置は左に統一しています)

ユーザーに 画像をクリックして拡大することの意味 を持たせます。

記事に「ウォーリーを探せ」のような要素を与え 画像をクリック させます。

 「次にポイントを説明します」と書いて広告を置く(これグレーですよね)

 

最後のは限りなくアウトに近いグレーだと思っているので、実際にやるかどうかはご自身の判断に任せます。

ぼくは今まで警告を喰らったこともないので、言葉に注意しながら使ってみてはいかがでしょうか。

(次の画像で説明~だと紛らわしいからダメっぽいですよね)

 

画像サイズの違いすぎで違和感

ときどき、こんなのありませんか?

横680ほどのデカい画像がドーンと出て

 

しばらくするとちっこいアドセンス広告が出てくる

スッポンサーリンク

 

ぼくがそのサイトに訪問しても「広告出てきた」って感じるのでアドセンスはクリックしないです。

 

かと言って、紹介してきた内容は誤クリックを助長させるような行為でもあります。

しかし、大事なのは ユーザーが自信の判断でクリックした と思わせていることが重要なんです。

 

後日談、アナリティクスで驚くべき結果

この記事を書いて、狙ってなかったけどすごいことが起きました。

  • 直帰率 25%
  • 平均セッション継続時間 2:44

直帰率はなんとなくわけたページ。

みなさん2ページ目の解説を読まれているので直帰率はガクッと下がりました。

このページの最下部で1ページ目に飛ばしているのもあって、回遊率は上がったんでしょうね。(これは狙った)

 

セッションタイムが長いのは、プラグイン「Easy FancyBox」による画像を同ページ内でポップアップしたおかげ。

画像ページに遷移すると恐らくセッションタイムは短くなるしユーザビリティも下がるけど、このプラグインによって滞在時間が延びた。

 

おまけ

ちなみに、13倍とタイトルにありますが実はこれ…

ヴォブ氏が13個あるだけです。

(Twitterの内輪ネタです、はい)

 

ヴォブ氏が気になった方はフォローしてみてください。

 

猛烈に暇な人はいちから探してみてください。

>> 1ページ目に戻る

めっちゃ見て欲しい記事

1

おはようの人も、これからおやすみの人も、こんにちは。 サイト診断ブロガー兼アフィリエイターかつサラリーマンのおってぃと申します。 Twitterで話題となった「おってぃコンサル」をサービスとして始めま ...

-雑記

Copyright© パンダが空を , 2019 All Rights Reserved.